■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地球ほどの蜜柑マウスで描きました




毎年西丹沢へ、秋には、3、4回入ります。
今年の春には、オオルリを見に。バッチリ出会いました。

帰り道、ちょっと休んだ樹を見上げると・・・
なんとなんと、大葉麻殻(おおばあさがら)の花が満開で

沢山の房が頭上に白く輝いていて、大感激でした。
初めて見ました!

スポンサーサイト
  1. 2005/11/02(水) 08:11:40|
  2. ■ 『北風列車』 阪口涯子第一句集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピピピピピ銀河系から来た芒 | ホーム | 赤い菊咲きはじめたり晩年へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/670-84e7039c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。