■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コウヤボウキ空と頭の掃除です

弘法山は、満開のコウヤボウキ(高野箒)が、沢山・たくさん・タクサン咲いていました。春、新芽をいつも見ていて・・・でも、花に出会ったのは初めてでした。大感激! 薬師草の黄色い小花も、咲き始め、桜の紅葉もほんの少し始まっていました。バードサンクチャリには、でかい望遠レンズを付けたマニアのグループが野鳥の写真撮影中で、キビタキのメスが、水場に来た所を見ることが出来ました。

他には、①四十雀 ②山雀 ③ジョウビタキのメス ④コサメビタキ ⑤エナガなどが来たそうです。
ツマグロヒョウモン(蝶)が、数頭元気よく飛んで遊んでいました。

 

スポンサーサイト
  1. 2005/11/03(木) 23:30:47|
  2. ■ 『北風列車』 阪口涯子第一句集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀蝿と黄花のように飛びたい秋 | ホーム | 弘法山の秋を探しに飛ぶ野良猫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/663-17a1468b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。