■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

晴天紅葉猫はするりと逃げて行く

 
  猫の體は毛皮のショールみたいに柔らかい!抱きとめていた猫はやがて 
  気ままに腕からするりと脱出して、體をひと舐めしてしゃなりしゃなりと
  お散歩に出かけて行った・・・

スポンサーサイト
  1. 2005/11/09(水) 07:14:37|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<晴天や虎猫ダビデの足が好き | ホーム | 菜の黒虫も早起き寒い朝ですね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/652-f09e42b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。