■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小春日和空に大の字描きました


        2005.11.5  西丹沢にて       
 
 
  大文字草。今が最盛期!雪ノ下に似ているが・・・葉がチョッと違う
  あくまでも白く細く小さい花!
  切り通しの崖一面にびっしり粉雪のように咲き、歩けば歩けば大文字草!!! 
  
  俳友O氏の若い頃の署名のように、大の字の長いヒゲが風に揺れていた。

スポンサーサイト
  1. 2005/11/10(木) 01:06:23|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤樫の精霊に会う霧の森 | ホーム | 午後4時のスフィンクスです猫と我>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/649-7fccf298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。