■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風知草時間は滝のように散る




  
  風知草。この名前が好きです。友人にもファン多し。
  裏金時、箱根神山の8月が最高!
  プランターから種がこぼれたのか、いつの間にか、今年は、
  玄関前にもつやつやと生えてきて、さすが!
  
  イネ科は強し! 
  
  【余談!】 地に下りたうちの風知草を、俳句友達のKさんが
  1株掘りあげて、いそいそ街のマンションのプランターへ・・・
 
  暫くしてKさんに会ったら・・・曰く 
  「この間頂いた風知草の中から、小さな蛇が出てきたわヨッ!」

  「わお!見たかったな~!写真撮っておいてくださいよ~」とnora.
  
  うちの周りには、居るんですね、シマヘビが・・・
  紅要の木から木へ乗り移ってる蛇を見た!とお隣さんも言ってましたし・・・

  玄関脇の草むらに横たわっていた、エンビ管1メートルぐらい径3センチ
  ぐらいの筒に、顔だけ出していたこともあり!(うなぎの寝床のように利用!賢い!)

  

スポンサーサイト
  1. 2005/11/11(金) 10:25:04|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イラガイツツバセイボウ土曜日発信です | ホーム | 巻貝の渦光年の彼方へと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/646-7d56b05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。