■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

落日は迅し犬の毛チカラシバ




  
  セグロアシナガバチ? (yasukoさま教えてくださーい!) 2005.7.6 自宅庭にて撮影


  裏庭に植えたウコギの枝に、春、蜂が巣を作った。巣材は、うちの
  ヨシズで、耳を澄ませばかすかに「カリカリカリ・・・」と
  巣材を齧りとる音が聞こえてきます。

  音を頼りに姿を探すと・・・居ました!働き者の蜂が・・・

  職・食・住一致!理想の生活です。
  道理で、うちの周りに蜂の巣が多いわけだ~!

  庭のハシラサボテン、玄関の軒下、東窓の近くなどなど、
  蜂の巣だらけです!
  
  この巣は、7センチまで成長して、その後元気が無い!
今も7センチのまま。
  蜂はいつも静かに巣の上にじっととまっています。

  辺りを見回すと、すぐ近くの山椒の大木の中に巨大な巣を発見!
  こちらは、遅く出来たのに、なぜか元気が良い!

  蜂は、わがミニ菜園の菜にたかる蝶や蛾の幼虫を、
  肉団子にしていました。

  俳句と写真の絶妙な二物衝撃をを狙ってみましたが・・・
  結構いけてるかもね?!これぞわが目指す俳句なりき!
  (自画自讃!)^^;;;ふう~
  

スポンサーサイト
  1. 2005/11/12(土) 09:08:27|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メビウスの輪に乗る猫と秋蚊連れ | ホーム | イラガイツツバセイボウ土曜日発信です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/644-9071f8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。