■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すかすかの空とムクノキ横たわる


  写真の花は「山白菊」別名白嫁菜(厚木、七沢にて撮影)

  11月13日。午後U氏から・・・ちょっと歩きに行こうか?・・・とお誘いあり!
  OK!と、山歩きの話はすぐまとまる、遊び人の家です。

  また、超安近短のおなじみの松田山に決定!
  バスを降りて歩き始めたのが2時20分。標高500メートルの最明時史跡公園へ3時20分着。

  U氏は快調だが、noraは、ふうふうはあはあ・・・
  いきなりの急登から、途中一休みする平たい場所も無く、一気に公園へ。
  「松田山を制する者は、富士山をも制す」と言われている、思い切り急坂な蜜柑農道なのです。

  この時期、公園の菊の植栽が見事で、期待して行ったのだが、時期すでに遅し!
  80%の菊が株元から枝を切られて、残った菊も枝が垂れて乱雑に咲いていました。

  それでは、少し上の「鳥兜の群生」を見に行こう!との、きまぐれなあらぬ期待は
  またまた大外れ!1つ2つ残りの花がありましたが、みんなもう種をつけて、葉は
  雑巾のようでした。

  大当たりは「写真の山白菊!」杉植林の斜面の林床にそれはそれは見事な大群落。

  でも今日も、デジカメ大失敗!歩き始めていきなり「冬の花蕨」を2本発見
  そこで、いきなり「電池残量がありません!」と出たもんだ!(怒、泣、笑)

  山から帰って、居間から外を見たら
  え”~~~!前の家の自然に生えたムクノキが、消えていました!
  年々巨大化して、アメリカシロヒトリの巣になって、東の家の山茶花から
  日差しを奪い嫌われ者になっていたらしいから・・・

  チェンソーでばっさりやられてしまいました。

  実は、うちの西窓下にも、勝手に生えたムクノキの10年物がついに
  2階の窓まで達し、目白の止まり樹になったりしていましたが、
  已む無くチェンソーでばっさりやってしまったんです!・・・

  花が咲くのを見届けたから、かんべんしてもらいました。
  

スポンサーサイト
  1. 2005/11/14(月) 09:07:03|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大鷹は小鷺を食べる普通の日 | ホーム | 長元坊黒目は流れ星のよう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/641-f6792d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。