■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大鷹は小鷺を食べる普通の日




  写真の羽は「キジの羽あらかると」酒匂川散歩コースで拾いました。キジもオオタカにやられたか?      

             【オオタカ騒動顛末記】
  
  N 「もしもし~Sさん?・・・ね、ここって、オオタカが居てもいい所?」
  S 「いいのよ~(いつもの、のんびりあたたかいムード)・・・
    うちの近くの、ほらあのいつもの梅林の上で、餌たべてたから!
    オオタカって、お食事する場所が決まってるみたいよ」

  N 「前に話したうちのオオタカの話覚えてない?」
  S 「・・・・・・・・・?」
 
  N 「かくかくじかじかの・・・ああなってこうなった、あの話よ!」
  N 「みんなに、コサギ派か鷹派か感想を聞いたでしょ?」

   ・・・・・・・ここで、Sさんとその辺の話題で1分間!意気投合!

  N 「ところで、こんな平野でどこに巣を作ってんの~作る所ないわよね~?」
  S 「そう!大雄山の山の中じゃない?」
  N 「ふーむ?!」      ・・・Nはnora、Sさんとの昨日の電話のやり取りです・・・


 わが人生初体験の「オオタカのコサギ狩り顛末記」を書こうと思って、さて始めようと思いましたが
当時、確かオオタカだ、と図鑑で調べて確定していたものの、このブログへ披露するには、野鳥の会のプロのお墨付きが無ければ・・・と、その道ウン十年のSさんに再確認したわけです。


その事件は、前の家のプレハブが建ったあとだから・・・5,6年前の事です。朝10時頃か、2階に居ると、外が急に騒がしくなり、聞きなれない逼迫したあわただしい物音が飛び込んできました!



うちの南、前の家の裏庭の柿の木のすぐ上をコサギが「ぎゃ、ぐえっ」てな低い声であわてて飛んできます!そのあとをオオタカとカラスが入り混じって追いかけて来ました。


と、コサギは、今まさにわが目の前で、オオタカに「ガッシ!」と食いつかれて、少し血を滲ませているではありませんか!


あーもう駄目だ~と、思った瞬間、コサギはふわりと斜め前の家の屋根に下り、同時にオオタカは1メートルほど離れてとまり、一時休戦です。・・・(見逃せません!たとえ何時間でもここから目を離すことは出来ません!)


2,3分も過ぎた頃、ふたたび飛び立ったコサギは、あっけなくオオタカに捕まり、柿の木の下に曳きずりおろされました!その周りには、さっきからうるさく纏わりついているカラスが3羽、「カアカア~」上や下への大騒ぎ! 


さあーーーこれから、生きながらオオタカに食われていく、コサギの姿を観察する事になるのかな?とドキドキしながら見ていたら・・・最後の主役はなんと、うちの野良系銀ばあの最後の子「ミケちゃん」でした。

(暢気でおとなしいミケちゃんは、いつの間にかどこかの飼い猫になって、丸々太って昨日もうちの裏の南天の木の下で寝ていて、生まれ育った場所へ時々顔を出し、挨拶していきます。)


その、コサギ、オオタカ、カラスの逼迫した修羅場に・・・わがミケちゃんが、のそのそやって来ました。
「なんだなんだあ?」と小首を傾げながら・・・


途端、柿の木の下の修羅場は一気に解散!ハイ!壮絶な生のドラマはこれにて終了!主役脇役共ども大慌てで散り散りになり、痛手を負ったコサギは、あやうく難を免れて、どこかへ飛び立っていきました。


ふう~、オオタカの食事風景、見たいようでもあり、見ていたら痛痛しかっただろうな~?と・・・しばらくはこの顛末の感動覚めやらずでした。



【さて、後日、このわが最大の事件簿を、会う人毎にぶつけてみて、その反応感想を聞いて回りました】

  ①まあ~!コサギが助かってよかったわね~!
  ②オオタカは残念だったわね~
  ③この頃、コサギがしょっちゅうやられてんのよね!
  ④カラスってほんとに五月蝿いやつなのよ!
  ⑤猫が救いの神様だったのよ!

 などなど・・・わが友人達のお人柄が窺える「面白い踏み絵」となりました。

 さて、このブログを読んで下さっている皆様のご感想はいかがですか?

 ながなが、ご拝読ありがとうございました!
 字が小さいので、読む方も書く方もたいへんですよね。(^_^;)

スポンサーサイト
  1. 2005/11/15(火) 07:20:20|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士の尾か日本列島弓なりに | ホーム | すかすかの空とムクノキ横たわる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/640-9737b594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。