■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヨシガモ来て冬へ水尾曳く艦隊です




      写真は、「酒匂川とユリカモメ」橋近くの豆粒状がユリカモメです。 2005年11月20日 飯泉橋下にて撮影

    ●はじめに、お詫びを申し上げます!
      先日、noraの軽率な記事を、即、削除する事態が発生し
      気合の入った、美しいコメントを戴いたのに、
      勝手に削除させていただくことになってしまいました。ごめんなさ~い!
      粗忽者がブログなどを始めて、皆様にとんでもない失礼な事をしてしまいました。
      深く深くお詫びを申し上げます!
      
         
      
    では、あらためて「阪口涯子の今日の3句」を。
  
         落日にこたえる落日いろのじゅうたんなし

         こんとんとこんとんと光るのは深夜の西瓜

         ひびわれた地球にわたしの蝶も大破して


   きのう、冬の渡り鳥、鴨たちのメッカ、酒匂川河口近くへ出かけました。
   去年にくらべて、鳥の数は多いのですが、種類は少なかったです。
   わがデジカメでは、やっぱり撮影不能でした。

   カモメ類が沢山、州や浅瀬で休息し、ときどき群れて飛び立ったり、水上で羽をバタバタ。
   オオバンが、潜っては水草を咥えて浮上。カイツブリのせわしない潜水。
   オカヨシガモは、首を背に入れて目を閉じのんびり浮いていたり、美しい午後でした。

   【鳥たちの数は】 だいたいの noraのアバウトカウントで~す!
    

   セグロカモメ・オオセグロカモメ 約500羽   ユリカモメ・200 
  
   ヒドリガモ・70  オオバン・25  オカヨシガモ・10 カワウ・22

   カイツブリ・8   カルガモ・8  ヨシガモ(オス)・1 アメリカヒドリ・1


  近年、片目の視力が落ち、世界が見えにくくなっていますので、正確なカウントは苦手にて
  お会いしたウオッチャーから、アメリカヒドリが1羽来ていると聞いて
  懸命に探しましたが、ワカリマセンでした!

  帰りは電車3駅分、約1時間半を酒匂川沿いに遡上。鳥はあまりいませんでしたが
  晩秋の草花達が元気で、ことにセンダン草のしつこい槍をかわしながら、ぶらぶら歩きました。
  
    

スポンサーサイト
  1. 2005/11/21(月) 06:45:23|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<センダン草の槍千本を拝領す | ホーム | 山法師の花と涯子の句を開く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/633-41b40532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。