■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遅咲きの謂わばカラスが板につく





     写真は、「ヒツジ=穭」刈り取ったあとに再生する稲 11月23日 足柄平野にて撮影



      ● 阪口涯子の今日の3句 
       
          秋刀魚の青煙生きている限り垂直にのぼるよ

          月に濡れた少女「ピーナツ買って下さい」

          睡蓮のするどさぼくのうちがわ摩滅しつつ


  早く刈り取った稲には、あっという間に「ヒツジ」が出来ていて、その生命力には
  圧倒されてしまいます。

  霜が来る前なので、まだ青々と元気です。

  ・
 、俳人はヒツジ、ひつじ、穭、穭田・・・という豊かな言葉の中で遊びます。
  「ひつじ」という言葉も、漢字もなかなか思い出せなくて、また広辞苑を開きながら・・・(^_^;) 

スポンサーサイト
  1. 2005/11/26(土) 06:57:31|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白さざんか白きは仮眠殺法です | ホーム | 眼はチクと時計はタクと爆音中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/627-e55d77f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。