■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白さざんか白きは仮眠殺法です




      写真は、「八手の花」  


  
  
     ● 阪口涯子の今日の3句    

          ゴム靴月に逆立てて蛙の装飾音符の夜だ

          北風がばりばりガラスの東支那海をこわす
         (きた)       ・・・( きた)はルビです。

          せきれいのうたを愛し事実はコントラバスのように妻へいかる
 

  晩秋、ヤツデの白い花が咲きはじめました。三橋鷹女の有名な句

         いんいんと暮れて八手の骨作り  (いんいんとくれてやつでのほねづくり)


  をすぐ思い出します。こんな地味な花に壮絶な思いを込めて・・・と。
  ずぼらnoranのお得意、うろ覚えの引用なので、漢字変換など不正確極まりないです。
  どなたか、正確な所を教えて下さい!

  

 
     
         

         

スポンサーサイト
  1. 2005/11/27(日) 16:31:28|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<んの字ではじまるススキやまかがし | ホーム | 遅咲きの謂わばカラスが板につく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/626-a9e84331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。