■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

んの字ではじまるススキやまかがし




          写真は、「日向薬師の花見猫」 2000年4月 日向薬師にて撮影



    ●阪口涯子の今日の3句
      
        風花くろかみと黒い甍を愛し舞ふ
 
        黄海の白墨よりも淋しい灯台

        鵯輪舞氷雨の虹をはげしく懸け

 
  写真の猫は、軽い山歩きのコース、日向薬師へお花見行った時に会った猫です。
  ひとなつこくて、あらゆる人に擦り寄り、花見弁当を分けてもらい、猫人生を謳歌していました。
  鼻の模様がちょいと気にかかりましたが、こころよく撮影に応じてくれました。


  今は外での猫との出会いを楽しんでいます。

  猫は何を食べるのか、いろいろな食品をうちの窓下に置いて、試してみました。
  うちの野良猫銀ちゃんと、その一族が健在の頃のことです。

  こんにゃく、辛子明太子、きゅうり、かぼちゃ、じゃがいも、豆腐、メロン
  パン、うどん、ラーメン、カレー・・・みんな完食でした。





  

スポンサーサイト
  1. 2005/11/28(月) 06:41:49|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菊芋伏す日とつぜんぐうぜんカラス飛ぶ | ホーム | 白さざんか白きは仮眠殺法です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/625-c14cb701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。