■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

菊芋伏す日とつぜんぐうぜんカラス飛ぶ




    写真は、「タケトラカミキリ」13ミリ。幼虫は竹を食べる。 2005.7.20 自宅にて撮影


     ●阪口涯子の今日の3句

         鵯西方から来たか綿服を着て

         娼婦の雨靴の美しさいま日本の梅雨です

         八月のカマキリを青といおうか孤といおうか


       【ぐうたらウオッチング】
   
    写真の虫は「タケトラカミキリ」=竹虎天牛。夏、台所の床を歩いていました。

    家の中に居ながらにして、いろいろな虫が訪問してくれます。

    台所の床が白っぽいので、ゴキブリや、ゴミなど、なんでも目立ち変わった虫もすぐ、発見できます。

    床に落ちている物が、気になった次男が「椎茸かと思って拾ったら・ナメクジだったよ~!」

    という、人生最悪の経験談を聞いた事もあります。
    

スポンサーサイト
  1. 2005/11/29(火) 07:14:05|
  2. ■ 阪口涯子応援隊員のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あかつきの色は好物すぐ消える | ホーム | んの字ではじまるススキやまかがし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/624-3a2bcc47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。