■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんなに青い村落のいちまいの石の日曜だった★涯子


              LONG之章  (2)         

 
 10P   こんなに青い村落のいちまいの石の日曜だった


       こおろぎのうたと風がかの墓碑銘を洗うのでした


       夾竹桃のアンブレラ廃墟の罪のふかさに燃える


 11P   雪の夜のくろいコーヒーバズーカ砲も匂います


       娼婦のドレス清潔に漂白されたこの荒い天の縞


       秋刀魚の青煙生きている限り垂直にのぼるよ

スポンサーサイト
  1. 2006/01/16(月) 08:45:13|
  2. ■ 戦後俳句作家シリーズ36 『阪口涯子句集』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●黒の回想 わが俳句遍歴 (8) | ホーム | ●黒の回想 わが俳句遍歴 (7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/569-1783e644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。