■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天のらくがきオリオン女陰豪華な冬★涯子


         写真「温室の花・名前不詳」 パキスタキス・ルテアと判明。unimamasanさまからの情報です


                   中之章  (4)     
        

 29P           みどりのじゅうたんその他はあらい歳月で


               面積ひとしい夜の窓傷をなぐさめる


               どこも四角な新宿教授髪をうすめ


 30P          天のらくがきオリオン女陰豪華な冬


               バラの中次第に彼奴がこわくなる



               電気カミソリ掌に風景がしみこんで

スポンサーサイト
  1. 2006/02/03(金) 08:01:54|
  2. ■ 戦後俳句作家シリーズ36 『阪口涯子句集』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●  黒の回想 わが俳句遍歴 (17) | ホーム | ● 黒の回想 わが俳句遍歴 (16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/539-1fbf2efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。