■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★雨季の白波左舷すべてが飢じい国★涯子


写真 「温室の赤いシッポ!」・・・名前不詳 2005.5.3



                    砂之章  (2)


 41P          満月のタンカーの傷ふかい船長


              テンペスト全檣さけぶパンツ清し


              テンペスト夜はペンたちが縦横に



 42P          魚一尾こんなに遠くやって来た


              暗たんと銭をかぞえるアラビヤで


              雨季の白波左舷すべてが飢じい国

スポンサーサイト
  1. 2006/02/13(月) 08:07:14|
  2. ■ 戦後俳句作家シリーズ36 『阪口涯子句集』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅開き永久機関走り出す●野良 | ホーム | ●黒の回想 わが俳句遍歴 (21)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/523-cbca0acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。