■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★辺地雪舞う殊にバキュームカーのまわり★ 涯子


写真 「大王松」 2006・3・11 南足柄市の民家にて       





         『 雲づくり 』  阪口涯子句集  全作品 70句から掲載しています。
NO・12


56      青銅塊われらうろうろ濡れている


57       辺地雪舞う殊にバキュームカーのまわり

        
58      雲母(きらら)の中に太陽埋まる梅林


59      長者原泣きながら原という緑野


60      灯の海冴えて遠いそこからまだ遠い


61      ジンジャー匂う千のみどりの旅をして


62      こおろぎの浪しぶきいる黒人女体

スポンサーサイト
  1. 2006/04/11(火) 07:33:27|
  2. ■ 『雲づくり』 阪口涯子第三句集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●黒の回想 わが俳句遍歴 (49) | ホーム | ●黒の回想 わが俳句遍歴 (48)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/409-efa5ef4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。