■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

●黒の回想 わが俳句遍歴 (61)


写真 「ナツトウダイ」2005・4・17   松田山にて




          黒の回想 わが俳句遍歴 (61)


10・4(土) 晴  つづき


             ひもじい地図

         秋燕はひもじい地図をかける鳥

         かぎりなく秋燕とべり飢えの前

         秋燕の腹うつくしや飢えてみる

この辺で『紺』の抜粋を終えよう。とにかく素光の作品は美しい。
終戦後の「孤児」を詠んでも「ひもじい地図」を詠んでも、大きく距離を置いていて、
誇張して云えば、ここにはマチス的豊饒な色彩があり、ピカソ的「青の時代」と根源的に
異質な存在である。

スポンサーサイト
  1. 2006/05/06(土) 06:12:56|
  2. ■ 『黒の回想・わが俳句遍歴』 阪口涯子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■蒼穹に人はしずかに撃たれたる■涯子 | ホーム | ■静穏な苦力の顔と駅の時計■涯子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/355-cc047331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。