■阪口涯子の俳句

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■苦力みんな咳して流れいる街あり■涯子


写真 「未明の紫陽花」 2006・5・16 S川岸の植栽から

   『 北風列車 』 18 



 阪口涯子の第一句集『北風列車』を転載しています。昭和13年、涯子36歳からの10年間の
 俳句作品です。若き医師、涯子30歳からの満州時代は、このようにして書き残されています。

               *ーーーーーーーーーーーーーーー*


      『 北風列車 』   阪口涯子作品集(18) 全作品332句 にNOをつけて順に掲載しています。
 
 Ⅰ 石の野原             昭和15年
                                       
                          
         ●苦力の街
       


79     苦力みんな咳して流れいる街あり


80     苦力昇天くらい鉛の街である


81     瞋恚棲む街か屎尿がどこにもある


82     苦力夕べ裸身洗える路次ばかり


  ●追記 「苦力=クーリー」は、日本ではあまり知られていない言葉のようです。
       苦力の携帯寝具「巻きぶとん」もよく分からずもたもたしたいましたら、
 
      ブログ畏友、園橋さまから、休日半日図書館で調べていただいた、力作の
      「巻きぶとん放浪記」を、わがブログにトラックバックして下さいました。

       苦力、巻きぶとん、中国、満州の風俗など、貴重な写真もあり是非
       お読みいただければ、うれしいです。・・・nora

       http://blogs.yahoo.co.jp/ichiyasu_ichiyasu/34054198.htm
  
                                       
スポンサーサイト
  1. 2006/05/24(水) 07:32:15|
  2. ■ 『北風列車』 阪口涯子第一句集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<●黒の回想 わが俳句遍歴 (70) | ホーム | ●黒の回想 わが俳句遍歴 (69)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://k575.blog.fc2.com/tb.php/318-82b775de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。